LPガスで快適エコライフ!

今日からはじめよう!<省エネ・ワンポイントアドバイス>

私たちのふだんの暮らしにもエコが求められる時代。LPガスなら、燃焼によるCO2の排出量が非常に少ないクリーンなエネルギー。パワフルでスピーディだから、光熱費も節約できます。さらに、ちょっとした工夫で、限りある資源をムダなく賢く使えば、もっと地球にやさしい暮らしができます。
これからの時代、快適かつ地球にもやさしい生活をめざすなら、やっぱりLPガスに決まり!ですね。

キッチンの省エネ

ガスコンロで必要な分のご飯を炊く

ガスコンロによる炊飯はとっても省エネ。しかも保温せずにその都度炊けば、いつもふっくらおいしいご飯が味わえます。

ガスコンロで必要な分のお湯をわかす

電気ポットでお湯をわかして保温するよりも、使う分だけガスコンロでわかすほうが省エネで、経済的にもおトクです。

鍋にはふたをしよう

パスタや野菜をゆでる時は、ふたをした方が短時間でゆであがり、ガス代も節約できます。煮物を作る時は落としぶたをすると、さらに省エネになります。

最新のガスコンロはとっても省エネ

すべてのバーナーに安心センサーを搭載した「Siセンサーコンロ」は、燃焼効率も改善され、省エネ性も向上しています。

水をふきとってコンロにのせる

鍋、やかんの水気は、十分に拭きとってからコンロに。また、点火はコンロにのせてから、消火はおろす前にした方がおトクです。

ガスの炎は鍋からはみ出さない

鍋をコンロの中央におき、炎は鍋からはみ出さないよう、火加減して使うのが効率的です。

バスルームの省エネ

お風呂のふたは閉める

お風呂をわかす時と入浴後は、ふたをすると効率的にお湯をわかすことができ、お湯も冷めにくくなります。

続けて入浴する

お風呂はわかしたら、あとは温度が下がっていくばかりです。わかした後は続けて入浴しましょう。

お湯はこまめに止める

シャワーを出しっぱなしにしていませんか?こまめに止めれば、省エネにつながります。

残り湯はお洗濯に

お風呂の残り湯は、温かいうちに洗濯に利用すると汚れが落ちやすくなります。洗剤も溶けやすいので少量ですみます。

省エネタイプの給湯器に切り替える

従来は捨てていた熱をリサイクルして給湯効率を約95%まで高めた「エコジョーズ」なら、CO2の排出量を削減できる上に、ガス代も安くすみます。

浴室暖房乾燥機は電気式よりもガス温水式

パワフル&スピーディなガス温水式なら、電気式に比べて浴室をムラなく、すばやく暖め経済的。エネルギーもムダにしません。

冷暖房の省エネ

ガス温水床暖房は早めにOFF

ガス温水式床暖房は、立ち上がりガスピーディ。運転を停止して30分立っても、余熱で暖かさが持続します。寝る前や外出の時は、30分から1時間前にスイッチを切ると、省エネで経済的。電気式とくらべて、光熱費も節約できます。

暖房温度は低めに設定

冬の室内温度はついつい高めになりがち。快適な室温は20℃前後と言われていますが、少し低めに設定してムダを防ぎましょう。

「エコウイル」でお湯も暖房も!

クリーンなLPガスで発電し、その時に出る熱でお湯もわかせて暖房もできる「エコウイル」なら、省エネを実現しながら豊かで快適な生活を楽しめます。

このページの先頭へ