LPガス料金体系のご説明

LPガス料金体系のご案内

標準料金[2017年3月現在]

標準料金は基本料金と従量料金にて構成されます。従量料金は一定ではなく使用料に応じて単価が割安になります。

<戸建て住宅等>

(税抜)

  標準料金 山間部
基本料金 1,600円 1,600円
従量区分    
A: 0m3〜10.0m3 500円 515円
B:10.1m3〜20.0m3 480円 495円
C:20.1m3〜30.0m3 460円 475円
D:30.1m3 430円 445円

ガス設備代金をご負担頂いたお客様や、長年のお取引があるお客様にはさらにお得なメニュー料金がございます。詳細は、最寄りの各支店までお問い合せください。

<集合住宅等>

(税抜)

  標準料金 山間部
基本料金 1,800円 1,800円
従量区分    
A: 0m3〜10.0m3 500円 515円
B:10.1m3〜20.0m3 480円 495円
C:20.1m3〜30.0m3 460円 475円
D:30.1m3 430円 445円

料金体系が異なる場合もございます。

メニュー料金

お客様のガス使用形態に合わせて、お選び頂けるメニュー料金です。

詳しくは、最寄りの支店にお問い合わせください。

  • フレンド5
  • フレンド10
  • ファミ割20
  • ひだまり
  • ずっと新日本

簡易ガス料金

70戸以上の団地や共同住宅に集団供給されている場合、ガス事業法により定められています。基本料金と基準原料価格から構成されます。詳しくは簡易ガス供給約款をご覧ください。

ガス料金の計算方法について

ガス料金はガスの使用量に関係なくお支払い頂く「基本料金」とガスの使用量に応じてお支払い頂く「従量料金」を合計した金額になります。

ガス料金 = 基本料金 + (従量料金単価 × ガスご使用量)

  • ガスご使用量の算定は、小数点第二位以下を切り捨てます。
  • ガス料金は1円未満を切り捨てます。
  • 内消費税等相当額は次の算式で算定します。

    内消費税等相当額=ガス料金(税込)×消費税率÷(1+消費税率)

具体的な計算例(戸建て住宅等の場合)

1ヶ月のガスご使用量が11m3の場合

基本料金(1,600円) + {区分従量料金A(500円) × 10m3 + 区分従量料金B(480円) × 1m3 計 7,080円
消費税 566円
ご請求金額 7,646円
  戸建て住宅等 標準料金 戸建て住宅等 山間部
5m3 4,428円 4,509円
10m3 7,128円 7,290円
  • 上記には消費税が含まれております。
  • LPガスの輸入価格の変動により価格改定を行う場合がございます。その際は事前に書面にてお客様にご連絡いたします。

基本料金

LPガスを供給するために必要な供給設備(容器、メーター等)のほか、法律に定められた、保安業務費用・検針業務費用等の固定的な費用を、毎月一定額ご負担いただくものです。

従量料金

LPガスの原料費、配送費、労務費等の変動的な費用で、ガスの使用量に応じてご負担いただくものです。従量料金は一定ではなく使用量に応じて単価が割安になります。

従量料金のグラフ

このページの先頭へ